日本パンチニードル協会

  • Instagram

Japan

Punch

Needle

Association

人気急上昇のニードルパンチ。

始めてみたいけれどよくわからない…

という方も大丈夫!

ぜひこちらのサイトを手芸本として

ご利用いただき、楽しく自由な

創作活動に​ご活用くださいませ。

ブログ最新記事

JPNAの目指すこと

日本パンチニードル協会(Japan Punch Needle Association:JPNA)は、この新しい手芸を多くの方に

楽しんでいただけるよう、基本的な制作方法や道具、材料などをご紹介するとともに、皆さまのセンスが

生き生きと表現され、ご活躍いただけますよう願っております。

明るいリビングルーム

私たちについて

何を作る?…どんな風に?
インテリアデザイン

技法の組み合わせやライフスタイルに合わせて、色々なものが作れます

ニードルパンチには3つの技法があります

一つの技法で仕上げなければいけないという決まりはありません。

イメージに合わせて組み合わせれば、あなたの世界はもっと広がります。

パンチニードル*日本パンチニードル協会
パンチニードル*日本パンチニードル協会G
パンチニードル*日本パンチニードル協会

ループ・テクニック

ループ面を作品にするのが一般的。モコモコの質感に温かみがあり

小物からクッション、ラグまで

幅広く表現できます。

ステッチ・テクニック

ループの裏側は平らなステッチ面。

柄がすっきりと見えて

クールな印象に仕上がります。

​裏に厚みができます。

デコレーション・テクニック

ループやステッチを組み合わせ

表情豊かな作品を作ることも

できます。

刺す密度には3つのタイプがあります

ゆったりとした間隔で刺す【スペース・タイプ】

適度な密度の【レギュラー・タイプ】

密度を高く刺す【バルーン・タイプ】​

毛糸に合わせて布目ができているわけではありませんので、

​刺す間隔は毛糸のボリュームと好みで決めていきます。

布地が多少見えるくらいに刺す方法。​

後から違う色をプラスしたり、フッキングで

ファンシーヤーンを

プラスする場合ベースはゆったり刺しておきます。

布地がちょうど見えないくらいの密度。

作品の反りも少なく

​扱いやすいボリュームに仕上がります。

​ループの高さも揃いやすく、一般的にはこの密度がよいでしょう。

密度を高く刺し密集度を高めた刺し方。

​仕上がりは盛り上がりボリュームが出ます。キノコの傘の部分など立体成型しなくても、バルーンで刺せば雰囲気を出すことができます。

こんな道具&材料を使います。

必要なものは【ニードル】【土台布】【枠】【毛糸】です

選び方のヒントも合わせてチェックしてみましょう!

作りたいものによって道具を選びます

【ニードル】【枠】【土台布】【毛糸】は色々な種類がありますが、

まずは、作りたいものの大きさなどに合わせてニードルや毛糸の太さを選ぶといいでしょう。

そして、綺麗に仕上げるには​それぞれの相性が最も重要です。

初めての方は下の組み合わせを参考に選んでみてくださいね!

ブローチ・チャーム

小さめ作品づくり

   中細ニードル

12cm枠

中細毛糸

中細ニードルで細かい柄を

表現。細い毛糸は厚みを抑えた仕上がりになりますのでアクセサリー作りの強い味方。小さい枠は持ちやすく、土台布も効率的に使えます。

ポーチ〜ラグ

様々な作品づくりに

並太〜極太ニードル

2段枠

並太〜極太毛糸

並太1本取り&2本取り、そして極太毛糸が使える、使い勝手の良いニードル。何本も揃えられない場合はまずこれで。刺し上がり部分も挟める2段枠を使えば枠より大きい作品もOK。

こだわり作品の制作

完成度重視

Syujichi Banong

22cm枠

合太〜並太毛糸

Syujichi Banong製の針は綺麗なループ&刺しやすさが最高の合太〜並太毛糸用ニードル。アジャスタなしで3本の長さバリエ。​NeedlePunchYarnとの相性は抜群。作家さんを目指す方にも。

ニードルに毛糸を通して刺すだけ!

​土台布の扱い方〜各ニードルの刺し方を見てみましょう。

始め方の基本

枠に土台布をセットし、ニードルに毛糸を通して上からパンチするだけでOK!

裏側にループができていきます。

・布の切り方〜張り方

・中細毛糸ニードル

・Syujichi Banong No.3 , 5 , 6 

・並太〜極太毛糸ニードルの刺し方を…

パンチニードル*日本パンチニードル協会

でも、奥が深い部分もあります

​うまくいかない理由もチェックしてみましょう!

あなたの問題点は、どのあたりにありそうですか?

まずは下記の図を見ながら問題点の場所を予測してみましょう。

図案

・布がたわむ

・ループができない

  ・布に穴が開く

4

・刺した部分をはさめない

  ・ループができない

・ループが揃わない

毛糸

土台布

ニードル

1

2

3

シーンや季節に合わせた作品づくりを ❤︎ 

細かくマチ針を打って
ファスナーとマチを手縫い
作品をかがります
縁を引き抜き編み
かがって止め合わせ
縁取りを細編み
ベルトをつけて出来上がり
刺し終わったら…
土台布をまとめて
Gクリヤで接着
中に布を折り返して完成

​縫い物や編み物、​クラフトと組み合わせて作品バリエーションを増やすことができます。

雑貨作りのレッスンもお楽しみに。

インテリアデザイン

Japan Punch Needle Association  since 2020

CONTACT US

©2020 by Japan Punch Needle Association  画像の無断転載、使用はご遠慮くださいませ。